研究室TOP > TOPICS > 2012/11/26〜27

平成24年日本船舶海洋工学会秋季講演会参加報告

海上輸送システム研究室 北川幸紀

2012年11月26日から27日に東京大学柏キャンパスで行われた,日本船舶海洋工学会秋季講演会に参加しました。私は水槽試験に関するオーガナイズド・セッションにて「波浪中抵抗試験の自動化に関する試み」と題しまして発表する機会を頂きました。

著者発表の様子

発表内容を要約すると,広島大学の波浪中抵抗試験では従来4名の人員が必要だったが,曳航電車や造波機を自動制御することにより2名で試験が行えるようになった,というものです。発表後の質疑応答では,海上技術安全研究所の方から実験を繰り返し行なっていくうちに電車発車位置がずれると思われるが,どのように補正をしているのかという質問を頂きました。質問に対し,私は現状では電車発車位置がかなりずれる旨を答えたところ,質問者から実験精度向上のためにも補正をかけたほうが良いという貴重なアドバイスを頂きました。現在,プログラムを改善しているところです。

学会では普段聞けない他大学の学生の発表を聴くことができ,いい刺激になりました。このような機会を与えて下さった安川先生と平田先生に深く感謝致します。