研究室TOP > TOPICS > 2015/10/24〜25

日本機械学会熱工学コンファレンス2015参加報告

海上輸送システム研究室 山下直也

2015年10月24日〜25日に大阪大学吹田キャンパスにて行われた,「日本機械学会熱工学コンファレンス2015」に参加しました。私は,24日に「油槽船の模型タンク加熱解析」というタイトルで発表させて頂きました。発表の内容は,三次元非定常非圧縮熱対流の数値解析手法を用いて油槽船の模型タンク貨物油加熱解析を行って実験結果と比較した結果,計算は加熱時の油温トレンドを全般的に良く捉えていること,タンク内の補強材や蒸気を導入する垂直管の存在,タンク底面における加熱コイルの設置場所の影響を加味できることが分かった,というものです。発表後の質疑応答では,計算の手法に関することや,数値計算における境界条件の設定値についての質問をいただきました。多くの質問を頂き,発表内容に興味を持っていただけました。

発表する私(山下)

会場である大阪大学吹田キャンパスまでは,新幹線・電車・モノレールを乗り継いで向かいました。スケジュールの都合で,日帰りでの発表となったため,ゆっくりと観光できなかったことが悔やまれます。しかし,今まで訪れたことのない他大学での発表は非常に貴重な体験で,自分を成長させることが出来たのではないかと思います。